カテゴリー別アーカイブ: かめぽん

かめぽん

チューもく!! 明けましてのご挨拶。 今年も熱い作品をお届けしちゃいます

今年こそ、のんびり穏やかなお正月。
帰省も初売りも、初詣もと考えていましたが、コロナはなかなかそんな自由を許してくれませんね。
あらたなオミクロン株で、またしても世界は揺れ動いています。
かめぽん、昨年の12月に夢の国に行きましたが、皆さんマスクをきっちりされて、手洗い、消毒も。
日本人の律儀さが感染を押さえ込んでいる気がします。
しかし、さすがにくたびれてきましたよね。
多分、人と接すると無意識に緊張するんだと思います。
あ〜、早くすっきりと、楽しい日常に戻りたい。
今年こそはと心から思います。

 

さて、東映チャンネル。
お正月から飛ばしますよ。
「スーパーヒーローCLIMAX」は冬休み中のお子様と楽しめる企画。
もちろん、パパママ世代も楽しみる作品も。
「東映創立70周年記念 いま観ておきたい絶対名作30 Vol.3」は元旦にかめぽん大好きな「新幹線大爆破」の4Kリマスター版を放映。
何回見てもはらはらどきどきする名作です。
東映一押しの作品群をご堪能あれ。
7日は「名作アニメスペシャル」を一挙放送。
七草がゆをいただきながら、当時の日本最高レベルの作品を楽しんで。
「一挙放送! トラック野郎 後編」や「映画界最強の男 千葉真一特集 Vol.3」、かめぽん連れ合いが大好きな「連続放送! 警視庁物語」も。
深夜のお楽しみ「ロマンポルノ傑作選」からクイズ。
根岸吉太郎監督、小沼勝監督、田中登監督、長谷部安春監督、曾根中生監督、神代辰巳監督、武田一成監督と下記の作品を結びあわせてね。
「青春の蹉跌」
「丑三つの村」
「遠雷」
「サチコの幸」
「博多っ子純情」
「NAGISA」
「あぶない刑事」
多分2時間ドラマや「相棒」などのドラマシリーズでお名前を見た方も。
今回の特集は名作も多いのでぜひ観てみてね。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。
本年も東映チャンネルをよろしくお願いいたします。

202201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに答えは根岸吉太郎監督「遠雷」、小沼勝監督「NAGISA」、田中登監督「丑三つの村」長谷部安春監督「あぶない刑事」、曾根中生監督「博多っ子純情」、神代辰巳監督「青春の蹉跌」、武田一成監督「サチコの幸」でした

2022年1月1日 | カテゴリー: かめぽん
かめぽん

チューもく!! ひと味違う金田一耕助を味わう「没後40年 横溝正史特集」

横溝正史ブームが起きたのはかめぽんが多感な頃。
映画の金田一耕助@石坂浩二さんも素敵だったけど、ドはまりしたのはTV版の古谷一行さんだった。
友達と競って金田一耕助ものの文庫本を読んだっけ。
当時描いたイラストにも金田一さん、ありましたよ。
そんなかめぽんが東映チャンネルの特集を知る前から、急に横溝先生の金田一ものが読みたくなって図書館で借り始めました。
昔買った本は実家とともになくなってしまったのだけど、絶版になった作品も多かったから持ってくればよかったなあ。
久しぶりに読んだ金田一シリーズ、なんか大人になって読むとまた新鮮。
仮面舞踏会はすっかり内容を忘れていたのだけど、後半のキーとなる場面から記憶が鮮やかによみがえってきて、面白い体験をしました。
記憶の中に印象的な場面は残っているのね。
さて、東映チャンネルの「没後40年 横溝正史特集」ひと味違います。
オーソドックスな金田一像は西田敏行さん演じる「悪魔が来りて笛を吹く」が唯一。
知恵蔵さんが演じた「三つ首塔」(原作がなかなかなまめかしくて子供にはドキドキした)と「獄門島 総集篇」は、ソフト帽の粋な金田一耕助。
健さんの金田一もダンディで内容も気になる「悪魔の手毬唄」
そして横溝先生、時代小説もお書きになっていたのだけど(人形佐七とか)、その中から「髑髏検校」。
演じるのは天草四郎がぴったりな田村正和さん。
美しいヴァンパイア役が楽しみ。

202112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、残すところあとわずか。
かめぽんも新年用のお仕事でバタバタと過ごしておりました。
師走は慌ただしいけど、そんな時こそ足を止めてのんびり映画でも見ましょう。
スーパーヒーローにトラック野郎、千葉真一さん特集に時代劇、ミステリーまで盛りだくさんですよ。
「東映創立70周年記念 いま観ておきたい絶対名作30 Vol.2」ではバトル・ロワイヤル、柳生一族の陰謀、鬼龍院花子の生涯など盛りだくさん。
キン肉マンで笑ってもいいし、柳生武芸帳で息をのむような殺陣を堪能しても。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。
そして、来年も東映チャンネルをよろしくお願いいたします。

2021年12月13日 | カテゴリー: かめぽん
かめぽん

チューもく!! さよなら、輝けるアクションスター千葉真一

千葉真一さんの訃報には本当に驚いた。
子供の頃からアクションスターといえば彼。
何者にも負けない、そんな強くてキラキラしていた彼が病に倒れるとは信じられない思いだった。
父親が空手の師範だったので、我が家は昔からアクション大好き一家。
ブルース・リーの映画が大ヒットした頃、おもちゃのヌンチャクが流行ったが、我が家にあったのは本物。
武器になる、木に鉄の鎖のもので、よく父親がぶんぶんとブルース・リーのように振り回していたっけ。
かめぽんも持たせてもらったが、それはずっしりと重く、子供に振り回せるような代物ではなかった。←人に当たると大変。
我が家には日本刀から手裏剣、小柄、サイ(釵・沖縄の武具)、ヌンチャクなど普通にあったので(警察の免許ももちろんあります)どの家にもそういう装備は普通にあると思っていた。(←子供の頃はどの家のお父さんも普通に木や瓦を割れるもんだと思っていたし…)
ある意味プロの父親も千葉さんのアクションのキレは褒めていたし、映画もよくみていた。
今回、追悼としてたくさんの作品が放映されて嬉しい。
父への思い出とともに楽しませていただこうと思う。
今月のラインナップの中に「ゴルゴ13」があるのだが、原作者のさいとうたかを先生も9月に亡くなり、お二人への追悼作品となってしまった。
あらためて素晴らしい作品をありがとうと、お二人にお礼申し上げます。

202111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、11月の東映チャンネルは「映画界最強の男 千葉真一特集 Vol.1」。4カ月連続特集のスタートだ。
「東映創立70周年記念 いま観ておきたい絶対名作30 Vol.1」も楽しみ。今月はかめぽん何度も推している「十三人の刺客」と「太陽の王子 ホルスの大冒険」が。
この特集を見れば、時代劇から任侠、コメディ、アニメまで東映の作品のバラエティさがよくわかる。
個人的には「映画化60周年 柳生武芸帳スペシャル 前編」もおすすめ。
近衛十四郎さんといえばかめぽんには花山大吉なんだけど、そうではないシリアスでキレッキレの立ち回りが見られるシリーズ。
ドラゴンボールに仮面ライダー、スケバン刑事も。
これから寒くなると、暖かいおうちでゆっくりと作品を楽しみたくなる。
コロナは落ち着いてきましたが、年末年始を明るい気分で過ごすためにもう少し気をつけながら、そしてエンターテインメントでストレスを発散させましょう。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。

2021年11月1日 | カテゴリー: かめぽん
かめぽん

チューもく!! 一味違う新選組。御大主演の3本立て。 近藤勇も土方歳三も演じたのは片岡千恵蔵御大。

新選組は女子にはロマンである。
幕末もので男性は坂本龍馬や維新組の志士が好きな方が多いと思うが、女子は圧倒的に新選組派だと思う←身近な人に限ってかもしれないが。
子供の頃、まず叩き込まれたのが母からの土方歳三は超かっこいいという呪文(笑)
函館出身の母は歳三さんへの思い入れがひときわで、ちょうどその頃栗塚旭さんが土方を演じドはまりしていた。
その後、思春期を迎えたかめぽんは、少女漫画で新選組の世界にどっぷり。
「天まであがれ!」で号泣し、「あさぎ色の伝説」でわくわくし、その後TVドラマの新選組に再びハマり…という新選組ループ。
大河ドラマの新選組も泣きながら観たし、どんだけ好きなんだ新選組というくらい本も読み漁った。
さて、そんなかめぽんが新選組を知る以前の映画が今月の特集である3本。
知恵蔵御大が近藤を演じる「新選組」は、月形半平太や鞍馬天狗が登場する時代劇っぽい1本。
もう一作品の「維新の篝火」は池波正太郎先生の短編「色」をモチーフにした、御大演じる土方歳三とお房という女の恋を中心に描いた異色作。
ラストの「新選組血風録 近藤勇」はもうお一人の御大、市川右太衛門さんが近藤勇を演じる。
かめぽんも熱中した司馬遼太郎先生の小説『新選組血風録』を最初に映像化したもの。
どの作品も楽しみー。

202110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、9月の東映チャンネルはかめぽんの青春のアニメ「銀河鉄道999特集」。
友達と行ったな〜映画館とか、青春の思い出がぎっしり詰まった作品たち。
姪っ子がプリキュアが大好きだったので「プリキュア映画カーニバル!2021秋」も気になる。
科捜研の女劇場版を観た時に予告で流れた「老後の資金がありません!」。
めちゃくちゃ面白そう。その公開記念で天海祐希さんの特集も。
キン肉マンにスーパーヒーロー、鶴田浩二の関東シリーズから時代劇、Vシネマまで。
緊急事態宣言が解除されても、まだまだ気を抜けない日々が続く。
そんなストレスは楽しい映像を見て晴らしましょう。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。

2021年10月1日 | カテゴリー: かめぽん
かめぽん

チューもく!! 遂に映画化!佐伯本部長、楽しみにしておりました。 科捜研の女・劇場版

マリコ、大好きです。
昔、東京競馬場のプレゼンテーターでいらしていた沢口靖子さんを生で拝見したのだが、本当にお綺麗だった。
和服姿で艶やかで、周りにいた競馬好きなおじさんたち(当時かめぽんも若かったから)が一斉に感嘆の声をあげたっけ。
よい思い出です。
「科捜研の女」はSeason20を数える人気番組。遂に、映画化と相成りました(拍手)
中でも佐伯本部長、藤倉刑事部長、土門刑事の京都府警男子が大好物。
いや、別に一課長も好きだからって言うわけじゃないんですよ。
ともかく、かめぽん好みの面々。
いつもイラストを描くのですが、今回は映画化記念としてトレーディングカード風に仕上げてみました。
カードの内容とか考えていたらめちゃめちゃ楽しくなってきた。
日野所長はお腹すくと攻撃、防御ともマイナスされていくけど、風丘先生の差し入れカードが出ればパワーアップするとか。
最強カードはやっぱりマリコで(攻撃5000、防御0だな)、マリコカードがある時に科捜研メンバーのカードを引くと、メンバーの防御力がどんどん下り、その分マリコの攻撃、防御が上がるとか。
超レアカード(キラカード)は武藤要だよねとか、無限に想像の世界が広がって、楽しくなってきたー。
そして、映画版、いままでの面々もご出演されていて「科捜研の女」ファンならめちゃめちゃ盛り上がるに決まってる。
あー、わくわくする。
東映チャンネルでは映画公開を記念して「科捜研の女 -劇場版-』公開記念 科捜研の女スペシャル」を放映。
映画版の前に見ておさらいとするのもよし、映画版を見た後にあらためて科捜研の世界に浸るもよし。
殊にSeason1、2は東映チャンネル初放映なので、要チェックです。

202109

 

 

 

 

 

 

 

さて、9月の東映チャンネルは今年鬼籍に入られた田村正和さんの特集「田村正和ドラマスペシャル」を放映。

忠臣蔵マニアのかめぽんは「忠臣蔵~その男、大石内蔵助」が楽しみ。
大石内蔵助を演じる正和さまは素敵の一言。
先日亡くなられた千葉真一さんの作品は「東映アクションスターファイル」で。
本当にコロナが憎い。お元気だった方が急に逝ってしまう恐ろしさ。
本当に残念でたまりません。お元気な頃の千葉さんを堪能しましょう。
他にも「『孤狼の血 LEVEL2』公開記念 白石和彌監督特集」や「傑作時代劇スペシャル」(関の彌太ッペ、オススメです)、「ゲゲゲの鬼太郎 劇場版スペシャル」など、特撮、アニメ、サスペンス、任侠、時代劇と幅広い年齢で楽しめます。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。

2021年8月30日 | カテゴリー: かめぽん
かめぽん

チューもく!! 昭和のヒーローが帰ってきた 仮面の忍者赤影

職場でワクチンを打った後、腕が痛くて絵も描けなかったかめぽんです。
腕が痛くて何にもできなかった時、仮面の忍者赤影金目教編のDVD見ておさらいしてました。
やはり、金目教編はこの方ですよ。
天津敏さん。
かめぽんのキングオブ悪役です。
「隠密剣士」の風摩小太郎役が印象に残っているのですが、それって第5部と第6部の風摩編だったのですね。
調べてみたら、1部は3話と9話でそれぞれ別の役を、第2部では蜘蛛の幻蔵、第3、4部は水口幻斉、5、6部が風摩小太郎で第7部はお休み(笑)
第8、9、10部で甲賀の金剛と伊賀だったり甲賀だったりと大活躍。
と、赤影に関係ない話を延々としてしまいましたが、天津さんは大好きでつい語りたくなっちゃって…
赤影でも金目教編、卍党篇で甲賀幻妖斎を演じております。
金目教編のいかにも怪しい風情が大好きで、実は天津敏さん見たさに赤影を見ていたのではないかと最近気がつきました。
わくわくする悪役。
仁義なき戦いで意外と寡黙なヤクザの親分とか演じられていて、それもまた好き。
赤穂城断絶で思わず浅野内匠頭を止めちゃった梶川惣兵衛もよかったなあ。
58歳で亡くなったのが本当に惜しい、昭和の悪役スターでした。

で、その天津敏さんが堪能できる「仮面の忍者赤影」放映中です。
7月に金目教編から卍等編へ変わるので、天津さん@幻妖斎のお姿の変化も楽しめますよ〜

20210708

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、7、8月の東映チャンネルのラインナップも楽しいです。
7月は「生誕90年 高倉健特集 Final」
遂にラスト。
任侠映画だけでなく「 飢餓海峡」の若い刑事役も必見。
「一挙放送! 新仁義なき戦い」でスカッとしてもよいし、お子さんと一緒にヒーロー物を堪能するのもよし。
「スーパーヒーロー ライブスペシャル」で戦隊ヒーローのライブステージも楽しめちゃう。

8月は夏休み恒例「スーパーヒーローMAX【仮面ライダー・スーパー戦隊 特集】」
たくさんのヒーロー物を取り揃えているので←世代も幅広く、熱く燃えてね。
熱くなったら、ひやっとする「清水崇の最恐ホラースペシャル」も。
ジャパニーズホラー、本当に怖い。
怪談物から長年培われている、日本のじめっとした空気感、緊張感。
海外のばんっ!出た!きゃー!っていうホラーとは違い、ジワジワきます。
「犬鳴村」と「犬鳴村 恐怖回避ばーじょん」を見比べる楽しみも。

お家ライフを楽しめるたくさんの作品で暑い夏を乗り切りましょう。
暑い時こそスカッとする映画で暑気払いしてくださいね。

今月もわくわくな東映チャンネルをお楽しみに。

2021年7月7日 | カテゴリー: かめぽん
1 / 1512345...10...最後 »